「どこから片づけたらいいでしょうか?」

村橋りえ

ご覧いただき、ありがとうございます。整理収納アドバイザーの村橋りえです。

「私は片づけが苦手です。家中が散らかっているのですが、どこから片づけたらよいでしょうか?」
というご質問をよく受けます。
当たり前ですが、これに対する絶対的な正解はありません。
しかし、ファッションに興味のある方で乳幼児ママなら
「シューズから整理」することをオススメします。

乳幼児ママがシューズクロークから片づけ始めると良い6つの理由

こんまりさんは「お洋服」を積み上げるところからいつも始めますよね。
他には、食品の賞味期限が表記されて手放しやすいため「キッチン」からなど。
それぞれメリットはありますが、シューズから整理を始めると

 

  1. トレンドを取り入れやすいアイテムであるが故に、購入後数年で流行遅れ感が出やすい
  2. 妊娠前に履いていたヒールシューズの出番は、出産後約10年ほぼない
  3. 履き心地が悪いシューズは手放しやすい
  4. ユーズドはフリマサイトでも売れにくい
  5. 洋服より数が少なく、短時間で片づけが終わる
  6. 収納場所がある程度限定されるため、適正量が決めやすい

 

加えて、出産後には玄関に置きたいものが激増するため
母親自身のシューズを収納するスペースは激減してしまいます。

 

  • ベビーカー
  • 三輪車
  • ストライダー
  • 自転車
  • 子どもの靴
  • お砂場セット、公園セット
  • ピクニック用のシート などなど

 

子どもと出かけるときに、玄関がゴチャゴチャだと更なるもめ事の可能性も。
ということで、ファッション大好きママの皆さん シューズクロークを見直してみませんか?

因みに写真は1年前の我が家シューズクローク。
私のは8足、当時3歳の息子のはレインブーツ含め4足でした。

 


いつもお世話になっている「武蔵小山創業支援センター」さん主催の
MUSAKOトライアルマーケット(3月25日~31日)に参加します。
新学期前に”お片づけスイッチ”を見つけるためのワークショップを開催しますので
お気軽にご参加ください。 GLANお片づけワークショップチラシ

他にも沢山素敵なショップの方々とご一緒しますので、ぜひお越しください。
LCデコーデさん手作り香房なごみさんてるぼさんミナロマさん
などなど。期間中3店舗以上お買い物・ワークショップを利用された方にはノベルティを
用意しているそうですよ!

この記事を書いた人

村橋りえ

GLAN代表

72年生まれ 長崎県島原市出身。ライター・コラムニストである夫と2014年生れの男の子と品川区の60㎡のマンション住まい。1995年ヤマト運輸㈱入社。2018年、夫の育児ウツがキッカケで同社を退社。在籍中に担当したオフィスの5S(美化活動)では、書類整理だけではなく、ペーパレス会議推進や、打ち合わせスペース増設など「働きやすい環境づくり」に貢献。その経験を活かし2019年整理収納アドバイザーとして活動開始。働く女性のご家庭を中心に整理収納サービスを提供し、延べ90件以上のお宅に関わる。
メルカリ販売は300点を超える。

ブログ一覧へ戻る