朝 外食のススメ

村橋りえ

東京品川区在住の整理収納アドバイザー
GLAN 暮らしと職場の整理収納の村橋りえです。

5年ほど前からの私の趣味である「朝外食」
仲間と二人「朝食部」と名付け、活動を続けています。
昨日は、恵比寿ガーデンプレイスにある「俺のベーカリー」で
モーニングメニューをいただいてきました。

朝食部を始めたきっかけ

2004年に結婚して10年間、我が家にはコウノトリが
やって来てくれませんでした。
周りの友人は「子育てが忙しい~」と。
その悩みがとっても、とっても羨ましく
子どもを授かれない自分を
欠陥商品だと心から思っていました。

それでも時間は流れます。
こんな時は、クローゼットのお洋服の整理!
「痩せたら着よう」服を捨てました。

そこで
「私は自分の時間を自由に使えるから
やりたい!と思ったことは実行しよう」
と、気持ちと切り替えました。

ティファニーで朝食は食べられないけど
東京都心のオシャレカフェで朝食を優雅に食べたい!
と、新たにやりたいことが見つかります。
そして、このテーマに賛同してくれた友人と二人で
「朝食部」活動を5年前に始めたのでした。

気持を整理すると前に進める

代表挨拶にも書いていますが、私は
モヤモヤしたときにはモノの整理を
してきました。

朝食部を始められたのも、モヤモヤを
まずは見えるモノを整理し、
その過程の中で「気持ちの整理」が
できたからこそ。

人生一度きり、楽しまなきゃ損です。

何かモヤモヤしているな~と思う方
ぜひ、引き出しからモノを全部出して
整理してみてください。
きっと何か踏ん切りがつきますから。

一人では難しい~という方、
一緒に整理しましょう。
お気軽にご連絡ください!

この記事を書いた人

村橋りえ

GLAN代表

片づけを通じた職場環境改善の専門家。
1995年津田塾大学卒業後、ヤマト運輸㈱入社。23年間の在籍中には総務・人事を中心とした管理業務やオフィスの5S(美化活動)を担当。2018年同社を退社。2019年起業し、整理収納サービスの提供を開始。記憶に残り次の行動につながるワーク主体のセミナーが好評。
長崎県島原市出身、一児の母。

ブログ一覧へ戻る