行きたいお店を簡単にデータベース化できる オススメの方法

村橋りえ

東京品川区在住の整理収納アドバイザー
GLAN 暮らしと職場の整理収納の村橋りえです。

先日のブログ朝 外食のススメでも書きましたが
5年前から「朝食部」活動を続けています。

続ける原動力になるのは
「ここで朝ご飯が食べたい!」
というお店を見つけること。
見つけたら、忘れないように
必ず記録します。

この記録は、朝食部の部員から「データベース」
と呼ばれていますが、
どう記録しているかご紹介しますね。

これが、私のiPhone内のブックマーク
レストラン>朝食・ランチ… とフォルダ分けしています。

クリニック近くとありますが、
3年間不妊治療で通い詰めた
クリニックの近くのお店情報。
色んな想いがあって、
まだ消せないフォルダです。。。

 

 

そして行ったお店は
朝食の下層「行ったとこ」フォルダに
移動させています。

行ったとこフォルダに入っていないのが
行きたいと思っていてまだ行ったことのない
レストランです。
パンケーキのお店ばっかり(笑)

これは、整理収納アドバイザー理論では
「グルーピング」と呼ばれるものです。
モノもデータも使う人が見つけやすいように
分類して収納すると、暮らしが楽になるし
豊かになります。

「いつかは片づけたい」を卒業したいと思っている方
只今初回コンサルティングをキャンペーン価格にて
ご提供しています。お気軽にお問合せ下さい。

この記事を書いた人

村橋りえ

GLAN代表

72年生まれ 長崎県島原市出身。ライター・コラムニストである夫と2014年生れの男の子と品川区の60㎡のマンション住まい。1995年ヤマト運輸㈱入社。2018年、夫の育児ウツがキッカケで同社を退社。在籍中に担当したオフィスの5S(美化活動)では、書類整理だけではなく、ペーパレス会議推進や、打ち合わせスペース増設など「働きやすい環境づくり」に貢献。その経験を活かし2019年整理収納アドバイザーとして活動開始。働く女性のご家庭を中心に整理収納サービスを提供し、延べ90件以上のお宅に関わる。
メルカリ販売は300点を超える。

ブログ一覧へ戻る