【お客様事例】服の手放し方、メルカリにするかリサイクルショップにするか

村橋りえ

東京品川区在住の整理収納アドバイザー
GLAN 暮らしと職場の整理収納の村橋りえです。

本日は「服を減らすために、メルカリを活用したい」
という初訪問のお客様でした。
(プロフィールのメルカリ販売300点以上を
ご覧いただいたようです。)

近所のリサイクルショップで
予想をはるか下回る金額を
言われ、服を持ち帰った
経験があるそう。

そこで、メルカリを出品するまでを
簡単にまとめた私独自の資料で
ご説明しました。

ところが反応がイマイチ。
フリマアプリでの販売は
手間と感じられる方が多く、
ご説明しても8割以上は敬遠されるんです。。。

ということでブランディアの宅配買取を
オススメして使っていただくことに。
簡単に手放す手段が決まって
これを機にと次々にブランディア行きに。
合計46点、段ボール2箱分になりました!

明日夕方の集荷手配まで済ませて
本日の業務完了です。

先日ブランディアアンバサダーに
していただいたのですが、
アンバサダーを通してご利用いただくと
1回につき1,000円が買取額にプラスされます。

もしアンバサダーでなくても
「大人服の宅配買取」はブランディアが
使いやすいと思います。
本日のお客様のように、

  • メルカリは面倒
  • 少しでもお金になるなら手放したい
  • 手放したい服が沢山ある

という方にオススメですよ。

やっぱりメルカリ面倒!というかた
ぜひご相談ください。
もちろん、メルカリを試してみたい
という方も丁寧にご自分でできるまで
お教えします!

この記事を書いた人

村橋りえ

GLAN代表

72年生まれ 長崎県島原市出身。ライター・コラムニストである夫と2014年生れの男の子と品川区の60㎡のマンション住まい。1995年ヤマト運輸㈱入社。2018年、夫の育児ウツがキッカケで同社を退社。在籍中に担当したオフィスの5S(美化活動)では、書類整理だけではなく、ペーパレス会議推進や、打ち合わせスペース増設など「働きやすい環境づくり」に貢献。その経験を活かし2019年整理収納アドバイザーとして活動開始。働く女性のご家庭を中心に整理収納サービスを提供し、延べ90件以上のお宅に関わる。
メルカリ販売は300点を超える。

ブログ一覧へ戻る