お客様用のお布団を処分して収納し直しました

村橋りえ

東京品川区在住の整理収納アドバイザー
GLAN(グラン)暮らしと職場の整理 村橋りえです。

先日の講座で
「お布団セットも気軽にレンタルできるんですよ~」
とご紹介。
そこで、我が家の客用布団を処分することにしました。


一番上の段にちょっと残ってますが(笑)
押し入れからお布団などを全部出したところ。
ビフォーの写真を撮り忘れてしまいましたが
ここには

  • 親子3人分のお布団
  • お客様用のお布団

がギッシリ詰まりすぎて、ずっと気になっていたんです。

 


処分することにしたお布団たち。
お客様用のお布団1セットと
もうすぐ5歳になる息子のベビー敷布団
を処分することにしました。
粗大ゴミ回収を申し込みましたが、
予約できたのはなんと3週間後!

どこもお忙しいのですね~。


押し入れにお布団を収納し直したところ。
一番下の段には
無印のPP衣装ケース引出式小を二つと
その間にニトリのすのこを。
衣装ケースには、替えシーツなどを入れています。
一番上の段が空いて、スッキリ。


布団の数が減ったことを機に
圧縮収納を卒業することにしたので
押入れのサイズを計測しました。
(雑な手書きですみません。。)
どんな収納グッズを購入したかは
また後日ご報告しますね。

持っているモノを厳選してもっとシンプルに暮らしたい
そんなあなたを応援します。
只今初回コンサルティングキャンペーン中です。
7月中のご予約可能日は
8日(月)9日(火)11日(木)16日(火)18日(木)。
その他の日程も可能な場合がありますので、
お気軽にお問合せ下さい

この記事を書いた人

村橋りえ

GLAN代表

片づけを通じた職場環境改善の専門家。
1995年津田塾大学卒業後、ヤマト運輸㈱入社。23年間の在籍中には総務・人事を中心とした管理業務やオフィスの5S(美化活動)を担当。2018年同社を退社。2019年起業し、整理収納サービスの提供を開始。記憶に残り次の行動につながるワーク主体のセミナーが好評。
長崎県島原市出身、一児の母。

ブログ一覧へ戻る