「ワンランク上の最新収納セミナー」で感じたデジタル整理収納の必要性

村橋りえ

東京 品川区の整理収納アドバイザー
GLAN(グラン)暮らしと職場の整理 村橋りえです。

先週土曜日にLIMIAさん主催の
~収納王子&文具王が教える~
『ワンランク上の最新収納セミナー』
を受講してきました。
ほぼ全て写真撮影可でしたので、色々撮りました。

グリーンと素敵な家具が沢山ある
オシャレオフィスでの開催です。

ズバリ「ワンランク上の最新収納」とは
書類などの紙をデータ化すること。
家庭用のスキャナの実機体験もありました。

お客様からも書類整理をご依頼されることが多いんです。
多くはお子様関係の書類で

  1. 「捨てないように」学校から指示されている
  2. 学習塾のプリントで家庭で何度も復習する必要がある
  3. お子様の思い出としてママが捨てられない

など、沢山の書類を持っている理由も人それぞれです。

そんな沢山の書類をお客様のお宅で整理しながら
会社員だった頃をいつも思い出します。
打合せ資料、議事録、受講したセミナーの資料などなど
チームメンバーに分かるようにフォルダ分けをして
データ保存していました。
紙資料は複合機でじゃんじゃんPDF化して
すぐに捨てていたんですよね。

家庭のお片づけの現場には、大きなオフィスにあった
スキャンできる複合機はないので、データ化するためには
スマホで撮影するしかありません。
が、今度はその写真データをフォルダ分けなど
しておかないと必要な情報が取り出せないんです。。。

色んな理由で書類を捨てられない方に
家庭用のスキャナーは便利かもというのが
この講座を受講した感想です。

因みに一番印象的だったのは、


文具王さんのスライドです。
新しい道具を選ぶときに
思い出すべきこととして
ご紹介いただだきましたが、
収納についても同じことが言えるな~と。
ほんのちょっとズボラな自分を
受け入れていこうと思います!

年間講義回数200回越えのコジマジックさんの
人を惹きつけて離さない話術、
文具王さんの深~い考察など
講師としても尊敬すべきお二人の
お話が聞けて、私もワンランクアップした気がします♡

只今初回コンサルティングキャンペーン中。
7月中のご予約可能日は
8日(月)9日(火)11日(木)16日(火)18日(木)。
その他の日程も可能な場合がありますので、
お気軽にお問合せ下さい

この記事を書いた人

村橋りえ

GLAN代表

72年生まれ 長崎県島原市出身。ライター・コラムニストである夫と2014年生れの男の子と品川区の60㎡のマンション住まい。1995年ヤマト運輸㈱入社。2018年、夫の育児ウツがキッカケで同社を退社。在籍中に担当したオフィスの5S(美化活動)では、書類整理だけではなく、ペーパレス会議推進や、打ち合わせスペース増設など「働きやすい環境づくり」に貢献。その経験を活かし2019年整理収納アドバイザーとして活動開始。働く女性のご家庭を中心に整理収納サービスを提供し、延べ90件以上のお宅に関わる。
メルカリ販売は300点を超える。

ブログ一覧へ戻る