「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす と 勝間式超ロジカル家事 と整理収納

村橋りえ

東京品川区在住の整理収納アドバイザー
GLAN(グラン)暮らしと職場の整理収納 の村橋りえです。

この仕事を通じて会った方からは
「ずっと片づけが好きなんですか?」とか
パンフレットの我が家の写真をみて「毎日床を拭いたりするんですか?」など。

「そんなことはありません。
できるだけ、楽をしたい気持ちが
整理収納を仕事にするキッカケです。」

といつも、お答えします。

私自身 特に育休復帰後に、仕事の
「ムリ・ムラ・ムダ」を除いてきました。
それを家事でも考えたら
家にいる時間がもっと楽しくなるのではと
思っています。

そんな私のバイブルともいえるのが
この2冊の本です。

「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす 佐光紀子著
勝間式 超ロジカル家事      勝間和代著

家事は「めんどくさい」と思っていいんです。
「きちんと・ちゃんと・完璧に」は
きっと家族は求めていないんです。

そう家事も手放していいんだと、私は思います。

不得意なことはプロに頼むと、楽になりますよ。
いつかは片づけたい!と思っている方。
お片づけのプロに直接方法を聞いてみませんか?
只今初回コンサルティングキャンペーン中です。
お気軽にお問合せ下さい

この記事を書いた人

村橋りえ

GLAN代表

片づけを通じた職場環境改善の専門家。
1995年津田塾大学卒業後、ヤマト運輸㈱入社。23年間の在籍中には総務・人事を中心とした管理業務やオフィスの5S(美化活動)を担当。2018年同社を退社。2019年起業し、整理収納サービスの提供を開始。記憶に残り次の行動につながるワーク主体のセミナーが好評。
長崎県島原市出身、一児の母。

ブログ一覧へ戻る