【お客様事例】収納家具のご提案

村橋りえ

東京 品川区の整理収納アドバイザー
GLAN(グラン)暮らしと職場の整理収納 の村橋りえです。

先月キッチンのパントリー収納をお手伝いしたお客様から
「キッチンが快適になりました!」との感想をいただきました。

写真掲載の許可もいただきましたので
詳細をご紹介します。

お客様のお悩みは以下の三つ。

  • 置く場所を計測して、何度かインテリアショップに行ったが
    どのような収納家具にしたら良いのか決められない。
  • ゴミ箱も中々購入できずにいる
  • 収納家具がないため、キッチン・ダイニング・リビングに床置きになっているモノが多い

 

そして、

  • パントリー内の収納提案
  • ダイニングテーブル横の収納提案
  • キッチンのゴミ箱提案

をお願いしたいということでした。
このお客様は一戸建てにお住まいです。
24時間365日ゴミステーションにゴミが捨てられる我が家と違い
ゴミ箱が小さいと、溢れてしまいかなりストレスになります。

容量45ℓのゴミ箱をパントリーに2つ並べておきたい!
というのが一番のご要望でした。

しかし、パントリーの横幅は60㎝、奥行は40㎝未満
45ℓのゴミ箱はAmazonを探しても
楽天を探しても奥行45㎝前後のものしかありません。

このままでは、お客様の一番のご要望に応えられないと
粘りに粘り、ようやく探し出したのが、
幅33㎝、奥行25㎝、高さ74㎝の自動開閉式ゴミ箱。
これを横向きにして2個並べることで
解決しました。

ゴミ箱の上の段には、リビングに床置きになっていた
ペットボトルの水を収納。
このパントリーには扉があるため、
その上部にはMUJI半透明のファイルボックスを
置くことにしました。
何が入っているか一目瞭然です。

ということで、写真がこちら。

因みにビフォーはこんな感じでした。

モノはある程度減らせたのだけど
それだけでは片づかない。
どんな収納家具を購入したらよいかしら??
どんな収納グッズが便利かしら??
というお悩みをお持ちの方。
暮らしに合わせた収納のご提案をいたします。
お気軽にinfo@glan-life.comまでお問合せ下さい。

この記事を書いた人

村橋りえ

GLAN代表

72年生まれ 長崎県島原市出身。ライター・コラムニストである夫と2014年生れの男の子と品川区の60㎡のマンション住まい。1995年ヤマト運輸㈱入社。2018年、夫の育児ウツがキッカケで同社を退社。在籍中に担当したオフィスの5S(美化活動)では、書類整理だけではなく、ペーパレス会議推進や、打ち合わせスペース増設など「働きやすい環境づくり」に貢献。その経験を活かし2019年整理収納アドバイザーとして活動開始。働く女性のご家庭を中心に整理収納サービスを提供し、延べ100件以上のお宅に関わる。
メルカリ販売は400点を超える。

ブログ一覧へ戻る