私が誕生日に入棺体験をした理由

村橋りえ

東京 品川区の片づけコンサルタント
GLAN(グラン)暮らしと職場の整理収納の村橋りえです。

今日はSNSで反応が大きかった私の入棺体験について。
参加したのは、江東区住吉にある
ブルーオーシャンカフェさんで
定期的に行われているイベントです。

ただ、棺に入るだけではなく
安心、安全な場で
自分のことを見つめ直した後
棺に入ります。

このイベントに複数回参加された方、
これをきっかけに自分を見つめ直す方、
他の終活イベントに参加された方など
みなさん、色んな参加理由があるんでしょうね。

私が参加したのは、
「色々とリセットしたかった」から。
夫が育児ウツになったり、
23年間勤めた会社を辞めたりして、
悩み多き日々を過ごしていましたが
その中で「私って誰?」という疑問に
いっつも帰結していたんです。

そういう自分に向き合う作業を
ひと段落させたかったので
参加したのだと思います。

それが、たまたま自分の誕生日だったのでした。

妄想で書いた息子からの弔辞には
私への感謝の言葉だらけで
書いているそばから涙を浮かべてしまいました。

棺に入って、ふたを閉められて
ファシリテーターさんがその弔辞を代読
してくれるのですが、
棺の中で号泣。。

その後、お坊さんが私のためにお経を読んでくれて
更に涙を流すという。

ただただ棺に入るだけではない、
私にとっては、極上のデトックス体験でした。

ということで、感想をひと言でいうと
「すっきりした」です。

興味がある方は、ぜひブルーオーシャンカフェさんの
ウェブサイトをチェックしてみてくださいね!

GLANのセミナー情報はこちらをご確認ください。

この記事を書いた人

村橋りえ

GLAN代表

72年生まれ 長崎県島原市出身。ライター・コラムニストである夫と2014年生れの男の子と品川区の60㎡のマンション住まい。1995年ヤマト運輸㈱入社。2018年、夫の育児ウツがキッカケで同社を退社。在籍中に担当したオフィスの5S(美化活動)では、書類整理だけではなく、ペーパレス会議推進や、打ち合わせスペース増設など「働きやすい環境づくり」に貢献。その経験を活かし2019年整理収納アドバイザーとして活動開始。働く女性のご家庭を中心に整理収納サービスを提供し、延べ100件以上のお宅に関わる。
メルカリ販売は400点を超える。

ブログ一覧へ戻る