【書類のデジタル化】ScanSnapってご存知ですか?

村橋りえ

東京 品川区の片づけコンサルタント
GLAN(グラン)暮らしと職場の整理収納の村橋りえです。

昨年23年間勤めた会社を退社し、
個人事業主として自宅で仕事をしています。
書きなれていた「業務計画」ではなく
全く書いたことのない「事業計画」を作ったりと…
この1年はお勉強だらけで自宅に書類が溢れていました。

そこで巡り合ったのがScanSnap
書類をPDFやJPGにして、直接クラウドサービスに
取り込むことができます。

今年の夏に購入し、受講したセミナー資料を
スキャンしまくりました。
(スキャン後、資料は廃棄しました!)

そして、もっと使いこなせるようになりたい!
お客さまにも、書類のデジタル化を提案したい!
と思い、整理収納アドバイザーの先輩で
ScanSnapプレミアムアンバサダーでもある
青山順子さんのScanSnap個人レッスンを受講してきました。

必要な情報を安全に保管する方法。
それを必要なときにすぐに取り出せるようにする方法。
ただスキャンしてデータ化するだけではなく
保管場所の特徴を知ったうえで
「データ化して活用する」方法を
教えていただきました。

これから、整理収納サービスやセミナーで
順次お伝えしていく予定です。

オリジナルセミナーでは、ScanSnapの実機2種類を
ご覧いただけます。

日程確認やお申し込みはこちらからお願いします。

この記事を書いた人

村橋りえ

GLAN代表

72年生まれ 長崎県島原市出身。ライター・コラムニストである夫と2014年生れの男の子と品川区の60㎡のマンション住まい。1995年ヤマト運輸㈱入社。2018年、夫の育児ウツがキッカケで同社を退社。在籍中に担当したオフィスの5S(美化活動)では、書類整理だけではなく、ペーパレス会議推進や、打ち合わせスペース増設など「働きやすい環境づくり」に貢献。その経験を活かし2019年整理収納アドバイザーとして活動開始。働く女性のご家庭を中心に整理収納サービスを提供し、延べ100件以上のお宅に関わる。
メルカリ販売は400点を超える。

ブログ一覧へ戻る