働くルンバを見て思ったこと

村橋りえ

東京 品川区の片づけコンサルタント
GLAN(グラン)暮らしと職場の整理収納の村橋りえです。

私が片づけられないので、
子どもには「片づけなさい」と
言えません、教えられません。

と、講座に参加下さる方
片づけの作業をご依頼下さる方から
よく聞きます。

根底には「ちゃんと片づけなきゃ」という強迫観念(笑)が。

「できないモヤモヤ」をそのままにせず、
少し動くと何かが変わる。
自分の中の落とし所がきっと見つかります。

親ができなくても、子どもが出来ることって沢山あります。
片づけだって、子どもがヤル気にさえなれば出来るようになります。

お母さんが出来なければ、誰かに任せる。
ルンバや、夫や子どもや、家事代行に。
ひとに任せられた自分を褒めるくらい図太くないと、働くお母さんは続けられないと思っています。

この記事を書いた人

村橋りえ

GLAN代表

片づけを通じた職場環境改善の専門家。
1995年津田塾大学卒業後、ヤマト運輸㈱入社。23年間の在籍中には総務・人事を中心とした管理業務やオフィスの5S(美化活動)を担当。2018年同社を退社。2019年起業し、整理収納サービスの提供を開始。記憶に残り次の行動につながるワーク主体のセミナーが好評。
長崎県島原市出身、一児の母。

ブログ一覧へ戻る