家事の愉しみ①

村橋ゴロー

結婚して以来14年間、ほぼほぼの家事を担当しています。つーことを人に言うと「よく続くね」「よくやるね」みたいな返しをされることがあります。

あのねー、誰だって嫌なことなんかやりたかないし、「やりたくねーことやってるヒマはねーえー」(byマーシー)なんであります。つまり、ぼくにとって家事は愉しみであり、だからこそ14年も続いているのです。

特に洗濯物を干すのが大好き。相棒はラジオ。イヤフォンで大好きな番組を聴きながら一心不乱に単純作業をこなしていると、ある瞬間からトランス状態に入るというか、クリーナーズハイ、トベるんですよ。

がしかし、冬の洗濯物は、まあ乾かない。特にTシャツやトレーナーの脇の部分は、1日中干してたって乾かないときがある。そんなときにオススメしたいのが……

このグータッチ銀座! まるでジャイアンツの原監督が、ホームランを打った自軍の選手を迎え入れるグータッチを再現したかのような干し方! これで冬場のお洗濯悩みにもオサラバ!「洗濯界のホームラン王」とは、このこと!

 

そして「俺は野球より格闘技派だ」というあなたにオススメなのが、これ……

グレイシートレイン!

 

エリオを筆頭にベンゾ、ホイラー、ホイスのトレイン入場! トレイン干しすれば、グレイシー一族同様、家族に鉄の絆が注入されること間違いなし!

家事とはラブであり、クリエイションである。押忍!

この記事を書いた人

村橋ゴロー

ライター・コラムニスト

72年生まれ・東京都出身。ややあって今に至る。自身の3年に及ぶ妊活奮闘記を綴った『俺たち妊活部』が、絶賛発売中!
その他、『日刊SPA!』や『itmama』、『ハフィントンポスト』では、子育てコラムやあれやこれやを連載中。また千原ジュニアさんやロンブー・田村淳さんら多くの芸人さんの著作の構成を手掛けてます。

ブログ一覧へ戻る