モノの配置と「人事戦略」

村橋りえ

こんにちは、GLANです。

突然ですが、モノの配置って人事戦略と凄く似ていると思うんです。
採用→初期配属→異動→退職
適材を適所に配置して、活躍する場を作る。定期的に評価をし、必要に応じて配置替えをする。

これって、家のモノと同じじゃありませんか!?
購入→定位置決め→定位置見直し→手放す

人事部長や社長になったつもりで、暮らしのモノを見直してみませんか?
きっと妄想が膨らみます♡

この記事を書いた人

村橋りえ

GLAN代表

72年生まれ 長崎県島原市出身。ライター・コラムニストである夫と2014年生れの男の子と品川区の60㎡のマンション住まい。1995年ヤマト運輸㈱入社。2018年、夫の育児ウツがキッカケで同社を退社。在籍中に担当したオフィスの5S(美化活動)では、書類整理だけではなく、ペーパレス会議推進や、打ち合わせスペース増設など「働きやすい環境づくり」に貢献。その経験を活かし2019年整理収納アドバイザーとして活動開始。働く女性のご家庭を中心に整理収納サービスを提供し、延べ90件以上のお宅に関わる。
メルカリ販売は300点を超える。

ブログ一覧へ戻る