にくまれそうなNEWフェイス

村橋ゴロー

我が家のキャッチーな雑貨というかオブジェは、たいがいボクが買ってきてたりします。そのなかでも自慢したいのが、コレ!

陶器でできたオブジェです! 表参道の『Bazar et Garde Manger』で見つけた、恐竜に雲、カエルといったこれらを見た瞬間、マジでひとめ惚れ!「かぁいい〜〜」と悶絶したものです。おいどんの見てくれは角刈りの中肉中背ですが、中身はただのオカマ。ですから妻と雑貨屋めぐりをするのが趣味で、ふたりで「かぁいい〜」「かぁいい〜」言い合っています。

この陶器のオブジェ、見た目はかわいくても1個8000円ぐらいするんですよ。値段は全然かわいくありません。しかも家になくてもまったく困らない代物です。

サハラ砂漠で遭難してる際、ミネラルウオーターとこれ、ふたつ差し伸べられたら人はどちらを選ぶでしょう? 崖から滑り落ちたとき、太いロープとこれ、ふたつ差し伸べられたら……。

でもこんなまったく腹の足しにもねらない「ムダなもの」こそ、生活をちょっと豊かにしてくれるんですよね。

さてそんななか、先日。妻と外苑前の雑貨屋めぐりをしてたなか、また「きゃわいい〜!!」やつを見つけてしまいました。『グランピエ』という民芸品を扱うお店でヤツを発見! スペインの壁飾りなのですが、こちらもひとめ惚れでゲット! それがこちら!

あれ…なんだろ……写真にしたら全っ然かわいくない! なんならメンチ切ってるだろう、お前! まさに『にくまれそうなNEWフェイス』! この案件には、さすがの財前さんもフォローできず!

https://youtu.be/Nsd6pD1foWM

この記事を書いた人

村橋ゴロー

ライター・コラムニスト

72年生まれ・東京都出身。ややあって今に至る。自身の3年に及ぶ妊活奮闘記を綴った『俺たち妊活部』が、絶賛発売中!
その他、『日刊SPA!』や『itmama』、『ハフィントンポスト』では、子育てコラムやあれやこれやを連載中。また千原ジュニアさんやロンブー・田村淳さんら多くの芸人さんの著作の構成を手掛けてます。

ブログ一覧へ戻る