イベント出展での大失敗

村橋りえ

こんにちは。整理収納アドバイザーの村橋りえです。

本日と明日、五反田TOCで行われているリトルママフェスタママブース
親子のおかたづけワークショップブースを出しています。

昨晩は遅くまで「ワークブック」を作ったり、チラシを印刷しようと思ったら
コピー用紙がなくって、夫がコンビニに走ってくれたり、両替をするのをすっかり失念していたり。
と、イベントならではのドタバタがありました。

そして、今日最大の失敗が明らかに。
私が準備していたのは「3歳以上のお子さんと一緒にできるおかたづけワークショップ」
でしたが、本日会場を見渡せど見渡せど 明らかに3歳未満のお子さんしかいない。
というか、ねんねの赤ちゃんダラケ。
そう、漁場を間違ってしまいました。

よくよく考えれば、平日の朝からどんな方が出かけられるかはわかりそうなものですが
うちの子が7カ月の時に保育園に預けて仕事をしていた私には
残念ながら未知の世界過ぎて。。。
2歳児さんとかも来るっしょと、高を括ってましたが、
そんな子は、黙ってイベントに連れてこられないので、公園とか児童館とかに
行くんですよね、きっと。

ママにもいろんなママがいます。
そう、ママのセグメンテーションが必要なんです。

と、当日気が付いても遅いので、とにかくチラシ配りを頑張りました。
そんな私の大失敗を察したのか、起業仲間が遊びに来てくれました。
本当にありがたかったです。

明日は土曜日、もう少し大きなお子様連れのママたちがきっと来てくれるハズです。
でも保険として「大人だけでもできます」看板をこれから作ろうと思います。

私みたいな失敗をしないように、皆さんはイベントの詳細をきちんと
確認してくださいね。

この記事を書いた人

村橋りえ

GLAN代表

72年生まれ 長崎県島原市出身。ライター・コラムニストである夫と2014年生れの男の子と品川区の60㎡のマンション住まい。1995年ヤマト運輸㈱入社。2018年、夫の育児ウツがキッカケで同社を退社。在籍中に担当したオフィスの5S(美化活動)では、書類整理だけではなく、ペーパレス会議推進や、打ち合わせスペース増設など「働きやすい環境づくり」に貢献。その経験を活かし2019年整理収納アドバイザーとして活動開始。働く女性のご家庭を中心に整理収納サービスを提供し、延べ90件以上のお宅に関わる。
メルカリ販売は300点を超える。

ブログ一覧へ戻る