セミナー資料など書類の山を「とりあえず何とかしたい」個人事業主の方にオススメの方法

村橋りえ

東京 品川区の整理収納アドバイザー
GLAN(グラン)暮らしと職場の整理収納 の村橋りえです。

「自宅の書類の山に、困り果ててます」
自宅の一部をオフィススペースにされている
個人事業主の方から聞いたお悩みです。

書類の山を一気に何とかしたい時には
スキャナーでデータ化するのが一番。
我が家ではスキャンスナップix1500
活躍しています。

  • スキャンスピードがとにかく速い
  • クラウドに直接保存できる
  • ファイルタイトルも自動付与

などなど、プリンタやスマホでデータ化するのと
比べてメリットは沢山。

しかし、デメリットは費用と、
一気にデータ化した後にはこのスペックは
必要がなくなる可能性も。

そこで、ご相談いただいた方には、
Rentioさんでレンタルすることをおススメしました。
9月20日現在のレンタル価格は、3泊4日で6,480円(税込)
一番のメリットは、この3日間で書類の山を
スキャンし終えなければと思えることかもしれませんね。

一気にスキャンした後には、
その後に出る紙の資料をどうデータ化するかも
考えておいてくださいね。

因みに、私自身は個人事業主になって
受講したセミナーは50回を超え、
資料はリングファイル8冊以上でしたが、
スキャンスナップで一日かけて全てをデータ化。
紙の資料は全廃棄しました。
一番面倒だったのは「ホッチキス外し」でした。。

そんなスキャンスナップの実機も見れる
オリジナルセミナーを11月7日(木)に開催します。
パパや子どもと家事をシェアするために
どう収納を工夫しているかをお伝えする予定です。
こちらのストアカからお申込みいただくと
受講料10%割引が適用されますよ!

この記事を書いた人

村橋りえ

GLAN代表

片づけを通じた職場環境改善の専門家。
1995年津田塾大学卒業後、ヤマト運輸㈱入社。23年間の在籍中には総務・人事を中心とした管理業務やオフィスの5S(美化活動)を担当。2018年同社を退社。2019年起業し、整理収納サービスの提供を開始。記憶に残り次の行動につながるワーク主体のセミナーが好評。
長崎県島原市出身、一児の母。

ブログ一覧へ戻る